Academic GP

総合診療/家庭医療領域のエビデンス構築を目指して

Revisit:プライマリ・ケア・総合診療領域の日本発研究論文数

今回は番外編で、日本のプライマリ・ケア/総合診療領域の研究の現状について取り上げます。 以前私は、プライマリ・ケア・総合診療領域の主要国際学術誌に、日本発の研究論文がどのくらい掲載されているか調べ、論文として報告しました。今振り返ってみると…

研究にまつわるストーリー:日本におけるマルチモビディティの実態とパターン

Aoki T, Yamamoto Y, Ikenoue T, Onishi Y, Fukuhara S. Multimorbidity patterns in relation to polypharmacy and dosage frequency: a nationwide, cross-sectional study in a Japanese population. Sci Rep. 2018;8(1):3806. www.nature.com 近頃は日本…

研究にまつわるストーリー:プライマリ・ケアの質を評価するツールの開発

Aoki T, Inoue M, Nakayama T. Development and Validation of the Japanese version of Primary Care Assessment Tool. Fam Pract. 2016;33(1):112-7. pubmed.ncbi.nlm.nih.gov 「医療の質」に関心を持っている方は多いと思いますが、プライマリ・ケア、総…

ブログ開設のご挨拶

はじめまして。 Academic GP(総合診療医と臨床研究者の両方を顔を持つ医師)として活動する30代医師です。 都内の医科大学 研究センターでプライマリ・ケアに関する研究をしながら、地域の診療所で臨床にも従事しています。 さて柄にもなく、この度ブログを…