Academic GP

総合診療/家庭医療領域のエビデンス構築を目指して

「発熱時にかかりつけ医が診てくれない」事案に関する研究

私たちの研究グループの原著論文がFamily Medicine and Community Healthに掲載されました。

COVID-19パンデミック後に度々メディアで報道され、日本の医療政策において課題になっている「発熱時にかかりつけ医が診てくれない」事案に関する研究です

fmch.bmj.com

 

【背景】

 COVID-19の初期診療において、プライマリ・ケアは重要な役割を果たしています。日本でも、発熱などのCOVID-19が疑われる症状が出た場合、まずプライマリ・ケアを担うかかりつけ医を受診するよう住民に通知されています。しかし、一部のかかりつけ医は、COVID-19が疑われる患者の受け入れをしておらず、住民が発熱した際などにかかりつけ医が診てくれない事案が、度々メディアで取り上げられました。また本事案は、かかりつけ医の制度化に関する議論にも影響を及ぼしています。

 しかし、かかりつけ医を持つ住民のうち、実際にどの程度において、COVID-19が疑われる症状が出た際のかかりつけ医へのアクセス(以下かかりつけ医へのアクセス)が制限されているかは、明らかになっていません。さらに、アクセスの制限とかかりつけ医機能との関連についても、これまで調査されていません。

 そこで本研究は、パンデミック下において、かかりつけ医を持つ日本住民を対象に、かかりつけ医へのアクセスの実態を調査し、かかりつけ医機能との関連を検討することを目的としました。

 

【研究方法】

 本研究は、郵送法を用いた調査研究です。調査は、COVID-19パンデミック第4波に当たる2021年5月に実施されました。

 民間調査会社が保有する約7万人の一般住民集団パネル(多段階無作為抽出法によって抽出)から、年齢、性別、居住地域による層化抽出法を用いて、調査時点で20〜75歳の対象者を2,000人選定しました。1,757人の回答者(回答率 87.9%)のうち、解析対象者は、かかりつけ医を持っている1,004人でした。

 かかりつけ医へのアクセスは、住民の視点から評価を行いました。本研究では、パンデミック下で発熱した際に、かかりつけ医の医療機関に診てもらえないと回答した場合に、かかりつけ医へのアクセス制限があると定義しました。

 またかかりつけ医機能は、Japanese version of Primary Care Assessment Tool (JPCAT)短縮版を用いて評価を行いました。JPCATは、米国Johns Hopkins大学が開発し、国際的に広く使用されているPrimary Care Assessment Toolの日本版であり、その妥当性・信頼性が検証された尺度です。JPCATの下位尺度は、近接性、継続性、協調性、包括性、地域志向性といったプライマリ・ケアの特徴的な機能です。

 かかりつけ医へのアクセス制限とJPCATスコアとの関連は、多変量解析を用いて分析し、年齢、性別、教育歴、世帯年収、慢性疾患、健康関連QOL (Quality of Life)、かかりつけ医の勤務先といった要因の影響を統計学的に調整しました。

 

【成果】

  • かかりつけ医を持っている住民の19.7%において、発熱時のかかりつけ医へのアクセス制限を認めました。
  • かかりつけ医へのアクセス制限と、JPCAT総合得点および全ての下位尺度得点(近接性、継続性、協調性、包括性、地域志向性)との負の関連を認めました。

引用:Aoki T, Fujinuma Y, Matsushima M. Patient experience of residents with restricted primary care access during the COVID-19 pandemic. Family Medicine and Community Health. 2022;10:e001667.

 

【今後の応用、展開】

  • パンデミック下において、住民のかかりつけ医へのアクセスを改善するためには、かかりつけ医に対する物質的・経済的・教育的支援、オンライン診療の拡充、かかりつけ医制度による患者登録システムの適用が有用である可能性があります。
  • 本研究は横断研究なので、因果関係は確かではありませんが、パンミック下におけるかかりつけ医へのアクセスとかかりつけ医機能には関連があることが示唆されました。これは、アフターコロナの医療アクセス向上とかかりつけ医機能強化を併せて政策議論を進めていくことを支持する結果と考えます。

 

論文

Aoki T, Fujinuma Y, Matsushima M. Patient experience of residents with restricted primary care access during the COVID-19 pandemic. Family Medicine and Community Health. 2022;10:e001667.